アイム鍼灸院 鍼灸(はり灸)取り扱い|東京都千代田区(お茶の水・神保町)

アイム鍼灸院 鍼灸(はり灸)取り扱い|東京都千代田区(お茶の水・神保町)
アイム鍼灸院 鍼灸(はり灸)取り扱い|東京都千代田区(お茶の水・神保町)
総合ホームページに戻る
アイム鍼灸院 鍼灸(はり灸)取り扱い|東京都千代田区(お茶の水・神保町)
効果のある症状

五十肩に対する鍼灸(はり灸)治療

腕が上がらない、着替えの時に肩が痛む、髪を洗う動作がしづらい、五十肩の代表的な症状です。痛みは肩から腕に感じることが多く、腕を上げようとする時に痛みます。

五十肩の原因は詳しくわかってはいませんが、少なくとも加齢に伴って起こる症状であることは確かで、肩関節をとりまく腱や筋の炎症であると考えられています。痛みの強いときは、炎症が起きている時期で、その後、炎症が治まるにつれて痛みは軽くなります。腱とその周囲が炎症のなごりで癒着を起こし、すべりが悪くなるので、関節の動きが悪くなります。徐々に癒着が軽くなって、動きが正常な状態に戻るまでには、半年から1年ぐらいの時間がかかるのが普通です。

では、痛みがひき、動きが正常な状態に戻るまでじっと待てば良いのでしょうか?そこで効果を発揮するのが、鍼灸(はり灸)治療です。鍼灸(はり灸)治療を行うことで、血行を促進し筋肉の緊張をほぐし、痛みや肩の動きの悪さを早く解消することができます。また関節の癒着が起こりにくくなるため、回復が早くなります。

五十肩の治療の場合は、治療とともにご自宅でできる体操やストレッチをお教えします。必要があれば、自宅でのお灸も効果が高いのでお勧めします。

アイム鍼灸院 鍼灸(はり灸)取り扱い|東京都千代田区(お茶の水・神保町)
ページトップへ
アイム鍼灸院 鍼灸(はり灸)取り扱い
御茶ノ水院:東京都千代田区神田小川町3-8 中北ビル2階