アイム鍼灸院 鍼灸(はり灸)治療|東京都千代田区(お茶の水・神保町)

アイム鍼灸院 鍼灸(はり灸)取り扱い|東京都千代田区(お茶の水・神保町)
アイム鍼灸院 鍼灸(はり灸)取り扱い|東京都千代田区(お茶の水・神保町)
総合ホームページに戻る
アイム鍼灸院 鍼灸(はり灸)取り扱い|東京都千代田区(お茶の水・神保町)
効果のある症状

頭痛はつらい…

慢性的な頭痛は本当につらいものですね。これにはいくつかの種類があります。そのうち、頭蓋骨のまわりの筋肉が緊張して起こるのが「緊張性頭痛」、ズキンズキンと頭の中が脈打つように痛むのが「偏頭痛」です。

緊張性頭痛は、精神的なストレスからくることが多く、頭部、首、肩などの筋肉が緊張して血液の循環が悪くなり、そこに老廃物がたまることによって引き起こされます。また、偏頭痛はまだ原因がはっきりわかっていませんが、女性に圧倒的に多く、生理の周期やPMS(月経前緊張症)に伴って痛みがあります。

あなたは大丈夫?

仕事が忙しいと、つい睡眠や運動が不足気味になります。それで頭痛がひどくなり、鎮痛薬が手放せない、痛くてたまらない時は2時間おきくらいに薬をのみ続けているという方がいます。こんな薬ばかりのむ毎日が身体にいいはずがありません。胃の状態が悪くなり、生理不順や冷え症、たちくらみなどが出てきて、悪循環に陥ってしまいます。

また、頭痛がすると吐き気を伴う事もあります。お酒をのみすぎて、頭がガンガンと痛み気持ち悪くなるというあの状態です。これでは、薬さえ身体が受け付けませんね。頭痛が続くと気分的にも落ち込みますし、いろいろ嫌になります。早く良くして、すっきりしたいですね。

身体にやさしい鍼灸(はり灸)

そんな時こそ鍼灸(はり灸)治療です。鍼灸(はり灸)治療は、薬が飲めないような状態の時でも安心して治療を続ける事ができます。副作用もありません。痛みが出るごとに薬を飲みつづけるよりも、週に1回の治療を数ヶ月続けて根本的な治療を行う方が、頭痛から早く「さよなら」できることでしょう。

その人の状態に合わせた、全身調整を中心としたアイムの鍼灸(はり灸)治療をぜひ続けてみてください。薬で痛みを無理やり抑えつけるのではなく、全身のバランスを整える鍼灸(はり灸)治療を気長に続けた結果、痛みがほとんどなくなる方もたくさんいます。そして、うれしいことに気持ちまで晴れやかになることでしょう。
※あわせて突発性難聴のページもご覧ください。

アイム鍼灸院 鍼灸(はり灸)取り扱い|東京都千代田区(お茶の水・神保町)
ページトップへ
アイム鍼灸院 鍼灸(はり灸)取り扱い
御茶ノ水院:東京都千代田区神田小川町3-8 中北ビル2階