女性の薄毛・円形脱毛症・抜け毛の鍼灸治療ならアイム鍼灸院 - 東京 神保町 -

男性の薄毛・抜け毛
女性の薄毛・抜け毛

女性の薄毛・抜け毛

近年では、女性も薄毛で悩んでいる人が多く、薄毛は男性だけの悩みではなくなってきています。

女性の方が男性よりも深刻に悩んでいるケースもあります。
女性の薄毛原因はさまざまですが、
主に加齢現象・男性ホルモン・ストレス・副腎皮質ホルモンの減少などが挙げられます。
これらの薄毛原因が重なって薄毛の症状が見られる場合もあります。
女性の場合は、ホルモンバランスの変化による脱毛も多いようです。

通院中の女性の薄毛の例

通院中の女性の薄毛の例

女性の薄毛の原因

更年期障害
女性の薄毛は、血流不全以外に女性ホルモンのバランスの崩れが一因だといわれています。
更年期以降の女性に多い症状で、「びまん性脱毛症」といいます。
びまん性脱毛症 は、部分的に 髪の毛が抜けるというような脱毛症ではなく、
髪の毛のコシが無くなり、細くなって、全体的に 薄毛 になってくるのが特徴です。
加齢現象
髪の密度は20歳がピークといわれ、太さは35歳頃。
その後は密度・太さともに衰えていき、30代後半くらいから「髪のうねり」も目立ってきます。
そして40歳前後から、だんだん髪のハリやコシがなくなり、
白髪や薄毛、抜け毛など、さまざまな形で「髪の加齢変化」が目立ってきます。
ストレス
家庭内の問題に加え、近年の社会不安、仕事や人間関係など、様々なストレスと闘う現在の女性たち。
身体の変調を引き起こす原因になっていることは言うまでもありません。
もちろん髪や頭皮に与える影響も大きいと言えます。
また、薄毛に対する過剰な反応も、悩みを大きくし長引かせる原因になる場合があります。