スポーツ鍼灸・スポーツマッサージ取り扱い|東京都千代田区(お茶の水・神保町)アイム

スポーツ鍼灸・スポーツマッサージ取り扱い|東京都千代田区(お茶の水・神保町)アイム
スポーツ鍼灸・スポーツマッサージ取り扱い|東京都千代田区(お茶の水・神保町)アイム
パーソナルトレーニングのご案内
総合ホームページに戻る
ダンサーの為のトータルボディーケア講習会
スポーツ鍼灸・スポーツマッサージ取り扱い|東京都千代田区(お茶の水・神保町)アイム
スポーツ鍼灸

腰椎椎間板ヘルニアとは

腰椎椎間板ヘルニアとは

「腰椎椎間板ヘルニア」誰でも一度は耳にした事のある疾患でしょう。そして、スポーツ選手の多くがこの病で苦しんでいます。そもそも「ヘルニア」とはなにか?「ヘルニア」は体内の臓器や組織などが本来あるべき位置から脱出した状態のことです。「腰椎椎間板ヘルニア」は腰椎、つまり腰の背骨と背骨の間にある椎間板の一部が正常な位置から突出した状態の事をいいます。

椎間板は中央にゼラチン状の髄核、周囲にはコラーゲンを豊富に含む線維輪から成り、この髄核や線維輪の一部などが突出した状態が椎間板ヘルニアです。この突出した椎間板が神経根を圧迫し起こるのが「坐骨神経痛」などに代表される、下肢の痛みやしびれです。「椎間板ヘルニア」の発生している部位によって症状は変わってきます。一般的に1番多いのがL4/L5間(腰椎の4番目5番目)のヘルニアで、アイムに鍼灸治療に来られる方の多くもL4/L5間(腰椎の4番目5番目)のヘルニアです。

腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療

腰椎椎間板ヘルニアの鍼灸治療

「腰椎椎間板ヘルニア」の場合、鍼灸でヘルニア自体を元に戻すことやヘルニアを消失させることは大変困難です。治療を根気よく続けていった場合、「検査にいったらヘルニアがなくなっていると言われました。」とおっしゃる方もいらっしゃいますが全ての方がそうなるとは限りません。ヘルニアの治療は、今出ている症状や、ヘルニアによって起こっている腰回りの筋緊張や下肢の筋緊張を丁寧に治療していくことが大切です。まずは症状を緩和すること、そして腰回りの血行を良くし症状が起こりにくい環境を整えます。

アイムのスポーツ鍼灸

ヘルニアが起こっていて症状が強く出ている場合、下肢痛や下肢のしびれ、腰痛などの症状だけでなく、全身が緊張状態にある事があります。交感神経が活発に働いていて、リラックスする瞬間や身体が脱力する時間が少なく、夜も熟睡できないなど二次的な症状が現れる場合もあります。こういった症状を予防する事もスポーツ鍼灸の特徴です。副交感神経の働きを活発にし、体内環境を整え、全身の回復力を高めることで、椎間板ヘルニアによる症状が起こりにくいようにします。椎間板ヘルニア自体が消失することはまれですが、スポーツ鍼灸治療により、椎間板ヘルニアがあっても症状が起こらずトレーニングを行える身体がつくることができます。スポーツ鍼灸治療の最大の特徴は、トレーニングを休むことなく治療しながら競技力向上が図れるところにあります。適切な治療と自分の身体に合う身体の使い方をすれば椎間板ヘルニアに苦しめられることもありません。

スポーツ鍼灸・スポーツマッサージ取り扱い|東京都千代田区(お茶の水・神保町)アイム
ページトップへ
スポーツ鍼灸・スポーツマッサージ取り扱い I'm【アイム】・パーソナルトレーニングジム ACT(アクト)
御茶ノ水院:東京都千代田区神田小川町3-8 中北ビル2階・神保町院:東京都千代田区神田小川町3-9 ASONEビル6階