アイム鍼灸院 鍼灸(はり灸)セラピー治療|東京都千代田区(お茶の水・神保町)

アイム鍼灸院 鍼灸(はり灸)セラピー治療|東京都千代田区(お茶の水・神保町)
アイム鍼灸院 鍼灸(はり灸)セラピー治療|東京都千代田区(お茶の水・神保町)
総合ホームページに戻る
アイム鍼灸院 鍼灸(はり灸)セラピー治療|東京都千代田区(お茶の水・神保町)
効果のある症状

東洋医学のひとつである鍼灸(はり灸)治療は心と身体、どちらにも効果のあることが分かってきました。「こころ」と「からだ」を鍼灸(はり灸)治療で同時にケアすることで精神的にも身体的にも回復へと導くことができます。

ストレス関連疾患と鍼灸(はり灸)治療

ストレス反応は心、行動、体に様々な形で現れます。「心理的、社会的ストレスが発病ならびに病状の経過に関与することが大きいと考えられる疾病」をストレス関連疾患といい、多くの疾患名が上げられています。
この中には胃潰瘍(かいよう)のようにはっきりと臓器の障害が認められる体の疾患から、頭痛、腰痛などのように原因となる臓器の異常が認められない不定愁訴、さらには神経症、抑うつ状態などの精神的な疾患、食欲不振症といった食行動異常も含まれています。このような症状に、アイムの鍼灸(はり灸)セラピーは非常に有用です。

胃潰瘍(十二指腸潰瘍)

頚肩腕症候群

潰瘍性大腸炎

過敏性腸症候群

メニエール症候群

神経性おう吐

円形脱毛症

本態性高血圧症

インポテンツ

神経性狭心症

更年期障害

過呼吸症候群

心臓神経症

気管支喘息

胃腸神経症

甲状腺機能亢進症

膀胱神経症

神経性食欲不振症

神経症

片頭痛

不眠症

筋緊張性頭痛

自律神経失調症

神経症的抑うつ状態

腰痛症

反応性うつ病

その他(神経性○○病と診断されたもの)

鍼灸(はり灸)セラピーはこのような方に

このような症状でお困りではありませんか?

  • よく眠れない
  • やる気・集中力が出ない
  • 動悸がして疲れやすい
  • 少しのことで疲れやすい
  • イライラする
  • 学校や会社に行きたくない
  • やめたいのにやめられない事がある
  • 訳もなく涙がでてしまう
  • 人と会うのが嫌
  • 肩や首のこりや痛み、腰痛、腹痛、頭痛、めまい、耳鳴り、があるが病院に行っても原因が分からない
  • こころの病気(うつ病・うつ状態、不安神経症(全般性不安障害)、パニック障害、心身症、ストレス障害、適応障害、自律神経失調症、睡眠障害(不眠症)、失声症など)

がんこな頭痛や肩凝り、腰痛などで悩んでいるのに、X線やCTなどの検査ではどこにも異常が見つからないというような場合があります。このような原因不明の痛みや不快感を「不定愁訴」いいますが、これらもストレス反応であることが多いのです。

このような不定愁訴がある時は、身体の症状ばかりに目を向けるのではなく、自分の生活全体を見渡して、ストレスの元を探し出すゆったりした視野が必要になってくることが大切です。

アイムの鍼灸(はり灸)セラピーでは、その一助となるべく、ご自身が感じておられる社会的・精神的ストレスや、それらのストレスからくる症状の改善を目的とした治療を行っています。

個人個人によりどのようなストレスにどの程度弱いのか、症状の現れやすい場所は違います、ストレスの適度は一律には言えません。しかし、ストレスが“適度”を越して長く続くと、ストレス関連疾患にかかる危険性が増すと言えます。従って、ストレスのコントロールが疾患の予防に繋がります。

このように、ストレスと身体疾患は相互に密接で複雑な関係にあり、医療の現場においても、個々の事例において関連性を的確に判断することは容易ではありません。従って、体の病気といえどもストレスの関与が大きいと疑ったならば、まず身近な人へ相談されることが解決の糸口になるかもしれません。 また、専門家に相談することも方法の一つです。

アイム鍼灸院 鍼灸(はり灸)セラピー治療|東京都千代田区(お茶の水・神保町)
ページトップへ
アイム鍼灸院 鍼灸(はり灸)セラピー治療 御茶ノ水院:東京都千代田区神田小川町3-8 中北ビル2階