アイム 妊婦さんのためのマタニティマッサージ|東京都千代田区(お茶の水・神保町)

アイム 妊婦さんのためのマタニティマッサージ|東京都千代田区(お茶の水・神保町)
アイム 妊婦さんのためのマタニティマッサージ|東京都千代田区(お茶の水・神保町)
総合ホームページに戻る
アイム 妊婦さんのためのマタニティマッサージ|東京都千代田区(お茶の水・神保町)
効果のある症状

マタニティマッサージ(マタニティオイルトリートメント)で緩和できる諸症状をご紹介します。
お母さんのお腹に生命が宿り、赤ちゃんとして誕生するまでの約10カ月間、女性の身体にとっては変化の連続です。特に、妊娠が初めての方は、身体の内外で起こるさまざまな変化をなかなか受け入れることができず、スムーズに順応できない場合もあります。
アイムでは、大切な妊娠期間を少しでも快適に過ごせるよう、フルハンドのマッサージと東洋医学の知恵を生かして、お母さまのお手伝いをさせていただきます。
また、以下の症状の緩和以外にも、風邪をひきにくくなる、自然治癒力を高める、深いリラックスを味わえる、などの効果もございます。 気になる症状がある場合や、体質改善などのご希望がありましたら、お気軽にご相談ください。

マタニティマッサージで緩和できる症状(妊娠初期~4ヶ月)

イライラ

ホルモンのバランスが急激に変化する(妊娠の継続に必要な黄体ホルモンの分泌量が増える)ことが原因で、イライラを感じます。

ストレス

体調の変化による情緒不安定からストレスを感じます。

めまい・立ちくらみ

ホルモンの変化・自律神経のバランスの変化により、めまい・立ちくらみが起こります。

肌あれ・吹き出物

黄体ホルモンの分泌が多い高温相が続くので、肌が荒れ・吹き出物が出たりします。

便秘・下痢

ホルモンの影響で腸の働きが低下するため、便秘・下痢などを起こします。 また、徐々に子宮が大きくなり腸を圧迫するため、便秘が悪化しやすくなります。

足の付け根の痛み

子宮が上に向かって大きくなるので、子宮と骨盤をつなぐ靭帯が引っ張られ、足の付け根辺りが痛みます。

マタニティマッサージで緩和できる症状(妊娠中期5ヶ月~7ヶ月)

腹痛

お腹が大きくなるに従い腰に負担がかかり腰痛が起こりやすくなります。また、ホルモンの影響により背骨の関節や靭帯がゆるみ、骨盤が不安定になることも原因です。

肩こり・頭痛

お腹が大きくなり乳房が張ることで肩が凝りやすくなります。この肩こりが原因で頭痛を引き起こすこともあります。

足がつる

お腹が大きくなると血管が圧迫され、下半身の血液循環が悪くなり足がつりやすくなります。

マタニティマッサージで緩和できる症状(妊娠後期8ヶ月~10ヶ月)

むくみ

体の水分が増え、さらにお腹が圧迫されて下半身の血液循環が悪くなるため足などがむくみやすくなります。

恥骨・股関節の痛み

出産が近づくと胎児が骨盤内に下がってくるため、恥骨が圧迫されて恥骨に痛みを感じます。また、出産に備えて股関節が緩んでくるため、股関節に痛みを感じます。

アイム 妊婦さんのためのマタニティマッサージ|東京都千代田区(お茶の水・神保町)
ページトップへ
アイム 妊婦さんのためのマタニティマッサージ取扱 御茶ノ水院:東京都千代田区神田小川町3-8 中北ビル2階