お灸コース|アイム鍼灸院では身体を温めるお灸コースをご用意しています。

お試しいただけるお灸

間接的に温めるお灸

棒灸

棒灸

日本以外の世界各国では、もっともポピュラーに使用されているお灸です。棒状のお灸を、患部にかざして温めます。
アイム鍼灸院のお灸コースでは、この棒灸を使用してお腹や腰を温め、自律神経に働きかけることで体をリラックスさせます。

台座を使用するお灸

しょうが灸

しょうが灸

しょうがを台座にして、もぐさをのせ、点火します。アイム鍼灸院では、幅広い治療に使用しているお灸です。しょうがの血流促進成分が皮膚から吸収されるため、お灸の温熱効果をさらに高め、維持させることができます。お腹や腰など広い範囲を温めることができ、全身の血流を増進させます。

塩灸

塩灸

しょうが灸やにんにく灸と同じように、日本に古くから伝わるお灸の一つです。塩を台座にすることで、お灸の温熱を長く維持することができます。
アイム鍼灸院では、竹筒に塩を入れ、その上にお灸をします。ちょっと変わったお灸にトライしてみたい方にお勧めです。

せんねん灸

せんねん灸

台座灸の中で最もポピュラーなお灸です。ご自宅でも簡単に使用することができるため、試したことがある方も多いと思います。
温熱の種類や香りなど、好みに合わせてセレクトし、症状に合わせたツボを使って治療します。

直接皮膚の上にもぐさをのせるお灸

透熱灸

透熱灸

米粒大に小さくちぎったもぐさに火をつけ、皮膚の上に直接施すお灸です。
特にコリの強い部分に使用することで、驚くような効果を出すことができます。使用するもぐさを最高級のものにすることで、直接皮膚にのせてもやけどしにくく、心地のよい熱さを体感できます。

知熱灸

知熱灸

1㎝ほどにちぎったもぐさを直接皮膚の上にのせ、温かさを感じたらすぐに取り去るお灸です。
コリや痛みのある部分に使用すると、血流を増加させ、改善させることができます。
程よい温かさで、初めての方でも安心して受けていただけるお灸です。

その他のお灸

おわん灸

おわん灸

昔から日本で伝統的に行われてきたおわん灸。瀬戸物のおわんの中でもぐさを燃やし、温めたおわんを、おへそや腰の上にのせて使用します。現在でもお寺などでは、健康を願う習慣として受け継がれているようです。おへそ灸は、女性の冷え性対策に最適なお灸です。